サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > SBKで屈辱のシーズンを送った清成龍一。「このままでは終われない思いがあった」と全日本に再起を賭ける

ここから本文です

 伊藤真一率いる新チームの参戦体制発表が行われた都内某所写真スタジオに行くと、そこには清々しい表情の清成龍一がいた。2020年シーズン、Keihin Honda Dream SI Racingから全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに参戦することが決まった清成は、期待と不安に包まれながらも、やる気に満ち溢れていた。

「この話をいただいてから、すごくワクワクしています」と起用が決まった時の心境を語る清成。

2020年MotoGP、SBK、全日本ロード体制発表まとめ

「何よりも心強いチームで走ることができること、ケーヒンさんという大きなサポートもあるので、しっかり成績を残して行きたいと思っています。

おすすめのニュース

サイトトップへ