現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 米国運輸省道路交通安全局、ホンダCR-Vとアコードの衝突被害軽減ブレーキを調査

ここから本文です
米国運輸省道路交通安全局、ホンダCR-Vとアコードの衝突被害軽減ブレーキを調査
写真を全て見る(1枚)

 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は17日、米国で販売したホンダの「CR―V」(2017~22年式)と「アコード」(18~22年式)を対象に衝突被害軽減ブレーキの調査を始めたと発表した。対象は約300万台にのぼる。前方に障害物がなくても衝突被害軽減ブレーキが作動する可能性があるという。

 NHTSAは市場からの不具合報告を受け、22年2月に19年型までの計170万台を対象に調査していた。今回、調査対象を22年型にまで広げるとともに、調査内容を厳格化したという。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

じつはかなり前から「衝突被害軽減ブレーキ」装着は義務化されている! それでも大型トラックの事故がなくならないワケ
じつはかなり前から「衝突被害軽減ブレーキ」装着は義務化されている! それでも大型トラックの事故がなくならないワケ
WEB CARTOP
トヨタ、プリウスの後席ドアハンドルのリコール対応 6/14めどに開始 生産再開は6/17から
トヨタ、プリウスの後席ドアハンドルのリコール対応 6/14めどに開始 生産再開は6/17から
日刊自動車新聞
スバル アイサイト搭載の「フォレスター」が最高評価を獲得! 米・IIHSの安全性評価で
スバル アイサイト搭載の「フォレスター」が最高評価を獲得! 米・IIHSの安全性評価で
グーネット
日産、「クリッパートラック」発売 一部改良した「NT100クリッパー」を車名変更
日産、「クリッパートラック」発売 一部改良した「NT100クリッパー」を車名変更
日刊自動車新聞
東急と京急、共同で自動運転の実証実験 横浜や川崎で小型バスを無料で運行 6/3まで
東急と京急、共同で自動運転の実証実験 横浜や川崎で小型バスを無料で運行 6/3まで
日刊自動車新聞
ヤマハ発動機、ライダーに音で後方状況を教える新技術「感覚拡張HMI」を開発
ヤマハ発動機、ライダーに音で後方状況を教える新技術「感覚拡張HMI」を開発
日刊自動車新聞
ダイハツ・タントとスバル・シフォンの10万台超をリコール…スタビライザが折損
ダイハツ・タントとスバル・シフォンの10万台超をリコール…スタビライザが折損
レスポンス
三菱電機とアイシン、電動化部品の新会社を設立 EVやPHV部品を開発・生産
三菱電機とアイシン、電動化部品の新会社を設立 EVやPHV部品を開発・生産
日刊自動車新聞
〈人テク展2024横浜〉住友電工、自動運転可能な電動小型モビリティを初公開
〈人テク展2024横浜〉住友電工、自動運転可能な電動小型モビリティを初公開
日刊自動車新聞
スズキ、ハスラー派生車「タフワイルド」発売 専用意匠やシートにはっ水加工を採用
スズキ、ハスラー派生車「タフワイルド」発売 専用意匠やシートにはっ水加工を採用
日刊自動車新聞
「後席シートベルト」なぜ装着率が低い? 高速道路の渋滞でも外すのはNG! 危険すぎる“非装着”の実態とは
「後席シートベルト」なぜ装着率が低い? 高速道路の渋滞でも外すのはNG! 危険すぎる“非装着”の実態とは
くるまのニュース
マツダ スクラムトラックを一部改良 快適装備を全車標準に
マツダ スクラムトラックを一部改良 快適装備を全車標準に
Auto Prove
駐車時は「ハンドル真っ直ぐ」が基本じゃないの? 高速でパトカーや作業車両がハンドルを切ったまま路肩に停めるワケ
駐車時は「ハンドル真っ直ぐ」が基本じゃないの? 高速でパトカーや作業車両がハンドルを切ったまま路肩に停めるワケ
WEB CARTOP
ヒョンデ、レベル4の自動運転燃料電池トラック発表
ヒョンデ、レベル4の自動運転燃料電池トラック発表
レスポンス
ホンダ、27年ぶりに輸入車販売トップに!(2024年4月・ブランド別輸入乗用車販売TOP20 )
ホンダ、27年ぶりに輸入車販売トップに!(2024年4月・ブランド別輸入乗用車販売TOP20 )
カー・アンド・ドライバー
時速180kmなんて出すとこないでしょ! なんで日本車のリミッターは時速180kmなのよ?
時速180kmなんて出すとこないでしょ! なんで日本車のリミッターは時速180kmなのよ?
ベストカーWeb
ホンダ「EVシフトは着実に進んでいく」推進する方針は変わらず 2040年で販売比率100%の達成を目指す
ホンダ「EVシフトは着実に進んでいく」推進する方針は変わらず 2040年で販売比率100%の達成を目指す
乗りものニュース
マツダの軽トラックが一部改良を実施して機能装備を拡充
マツダの軽トラックが一部改良を実施して機能装備を拡充
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

2件
  • 葛葉恭次
    前方に障害物がなくても衝突被害軽減ブレーキが作動する可能性があるという。

    まあ前方に極めて資産価値の高いホテルがあるのにノーブレーキで猪突猛進なサイバ○トラックよりはマシやな。
  • ********
    2876件の報告が有って、93件の実害が有ったらしい。
    突然フルブレーキングされたらたまったもんじゃない。
    怪我するわ〜w
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村