サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】最終戦直前! GT500タイトル争いをおさらい。NSX勢が上位独占も3メーカー全てにチャンスあり

ここから本文です
 2021年のスーパーGTも、11月28日に富士スピードウェイで行なわれる最終戦を残すのみとなった。GT500クラスでは、最終戦を前にした段階で6チーム/11名のドライバーにチャンピオンの可能性が残されている。

 まず、現在ポイントリーダーにつけているのは、1号車STANLEY NSX-GTの山本尚貴。第4戦もてぎで勝利を飾るなど、60ポイントを獲得している。なお相方の牧野任祐は開幕戦を欠場した影響で、57ポイントのランキング2番手となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン