サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 頭文字D 高橋涼介のFC3Sが塗装済みプラモデルで登場 仕様は赤城対決と箱根対決の2種類

ここから本文です

赤城対決仕様はヘッドライトの開閉を選択

 模型メーカーの青島文化教材社は、2022年10月に1/24スケールのプリペイントモデル(塗装済みプラモデル)の「頭文字D 高橋涼介 FC3S RX-7 第11巻 赤城対決仕様」と「頭文字D 高橋涼介 FC3S RX-7 第41巻 箱根対決仕様」を発売します。

【画像】「箱根対決仕様」のFC3S

 プリペイントモデルは、プラモデルのパーツが塗装済みとなったものでで、別途必要とする工具と接着剤を用いることで完成品を作ることができるものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン