サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2021年F1ロシアGP決勝速報:ノリス、試練の雨で初優勝逃す。ハミルトン史上初の100勝目。フェルスタッペン2位

ここから本文です

 F1ロシアGPの決勝レースが行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝を手にした。

 レースは2番グリッドからスタートしたカルロス・サインツJr.(フェラーリ)がホールショットを奪い、ポールポジションのランド・ノリス(マクラーレン)は2番手に落ちた。しかし13周目に首位を奪い返すと、各車がタイヤ交換を終えた段階でも、独走状態で首位をキープした。

【F1動画】2021年F1第15戦ロシアGP決勝ハイライト

 しかしレース終盤、メルセデスのルイス・ハミルトンが猛追し、ノリスの約1秒後方に。ふたりは次元の違う走りで一騎打ちの状態となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ