サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”学習”続くアロンソ、イモラでF1復帰後初ポイントも「言い訳はしたくない。もっと良い準備をして次に臨む」

ここから本文です

 2018年以来のF1復帰を果たしたフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)。開幕戦バーレーンGPでは力強い走りを見せたもののリタイア、第2戦エミリア・ロマーニャGPはさらに苦しいレースとなった。

 予選ではチームメイトであるエステバン・オコンの後塵を拝し、予選15番手。スタート前のレコノサンス・ラップではウエットコンディションの中でスピンを喫した。決勝レースでは大きなミスはなかったものの、なかなか上位には上がれず11番手でフィニッシュした。

■ボッタスのマシンは”ほぼ全損”。予算制限が課される今季、今後の開発に影響を及ぼす?

 しかしレース後、9番手フィニッシュのキミ・ライコネン(アルファロメオ)にペナルティが出て降着。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン