サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シューマッハー、来季の去就はサマーブレイク中に判断か。フェラーリ代表はハースF1残留を望む

ここから本文です
 フェラーリのチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、ミック・シューマッハーが来シーズンもハースF1に残留し、アントニオ・ジョビナッツィがアルファロメオとの契約を継続することを望んでいると明らかにした。

 今年3月の開幕戦バーレーンGPでF1デビューを果たしたシューマッハーは、ここまで11レースを戦ってきた。現時点でポイント獲得圏内でのフィニッシュは果たしていない。自身が最高成績を挙げたのは、フリー走行3回目で手痛いクラッシュを喫しながらも決勝で12位に入った第11戦ハンガリーGPだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ