サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、ハンガリーGPの乱戦をくぐり抜け自己最高位7位「今週末はずっとマシンに苦しんでいた」

ここから本文です
 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、2021年のF1前半戦最後のレースとなったハンガリーGPを、自己最高位でフィニッシュした。

 角田は予選までは大いに苦しみ、16番グリッドからのスタートとなった。しかし、スタート直後のターン1で起きた混乱をうまくくぐり抜け、一気に5番手まで浮上。メルセデスのルイス・ハミルトンが後退したことで4番手まで上がったが、前を行くウイリアムズのニコラス・ラティフィをなかなか攻略できなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ