サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 初ポール獲得の笹原右京「ベストを尽くせば自ずと結果は付いてくる」【第6戦GT500予選会見】

ここから本文です

 オートポリスで開催されている2021スーパーGT第6戦『AUTOPOLIS GT 300km RACE』。10月23日の午後に行われたGT500クラス公式予選を終え、ポールポジションを獲得したRed Bull MOTUL MUGEN NSX-GTの笹原右京と大湯都史樹が予選を振り返り、明日の決勝レースへの展望を語った。

大湯都史樹
Q1担当/ベストタイム:1'31.389

Red Bull MUGEN NSXがオートポリス最速。大湯がQ1レコード更新&笹原がGT500初PP獲得【第6戦GT500予選レポート】

「ここまで来ることに非常に苦労しました。今年も予選2番手は獲れていましたが、本当に惜しいところでポールポジションを逃す予選が多かったです。

おすすめのニュース

サイトトップへ