サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ミルとオリベイラ、オランダGPスタート直前に接触……オリベイラはウイング損傷し走りに影響発生

ここから本文です

 MotoGP第11戦オランダGPでジョアン・ミル(スズキ)は8位でフィニッシュ。彼はレースを振り返ると、スタート直前に起きたミゲル・オリベイラ(KTM)との接触の影響があったと語った。 

 オランダGPのスタート直前、グリッドへのサイティングラップでは、ライダー同士が接触する珍しいシーンが見られた。14番グリッドのミルがその位置につこうとする際、オリベイラがミルに接触したのだ。

■MotoGP、ペナルティの一貫性めぐり不満噴出。クアルタラロは「驚くべき仕事ぶり」と皮肉

 この接触で、オリベイラは片側のウイングを損傷。ただ両者ともレースは完走することができ、ミルは8位、オリベイラは9位でレースを終えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン