サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レディング「たとえリスクを冒してでも勝ちたいと思った」/SBK第9戦カタルーニャ決勝

ここから本文です

 9月18日~19日、2021年スーパーバイク世界選手権(SBK)第9戦カタルーニャがスペインのバルセロナ・カタロニア・サーキットで開催された。レースでトップ3に入ったライダーたちが週末を振り返った。

■2021年SBK第9戦カタルーニャ レース1
・Aruba.it Racing – Ducati
スコット・レディング(レース1:優勝)

赤旗中断で荒れたレース展開に【順位結果】2021SBK第9戦カタルーニャ 決勝レース2

「最初の数周は本当に難しかった。しかし、レース中盤から自信を持って走ることができた。正直に言えば、表彰台争いのグループに近づいたときに、目の前にドゥカティが2台いたので、“たとえリスクを冒してでも勝ちたい”と思った。

おすすめのニュース

サイトトップへ