サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ分析:実力差が見えるのは予選か。課題は残るも、F1オーストリアGP初日は「基本的に順調」

ここから本文です
 7月3日、午前11時。オーストリアのレッドブルリンクに、開幕後、初めてF1マシンのエキゾーストノートがこだました。

 今回、オーストリアGPでレッドブルRB16に搭載されたホンダのパワーユニット(PU)は、6月23日にWEB会見で浅木泰昭(HRD Sakura/パワーユニット開発責任者)が語ったように、3月の開幕戦で使用する予定だったものに改良を加えた「スペック1.1」である。

おすすめのニュース

サイトトップへ