サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1王者ジェンソン・バトン、古巣ウイリアムズへ“シニアアドバイザー”として復帰

ここから本文です

 2000年にウイリアムズからF1デビューを果たし、2017年までF1に参戦したジェンソン・バトン。その彼が今年、古巣のウイリアムズへシニアアドバイザーとして復帰することが発表された。

 2009年のF1ワールドチャンピオンであるバトンは、F1引退後もモータースポーツへの関わりは持ち続けており、日本のスーパーGTやWECといったスポーツカーの世界で活動を行なってきた。

■ウイリアムズ、新体制でも”家族感”を大切に!「我々はまだ”ウイリアムズ”だ」

 そして1月22日(金)、ウイリアムズはバトンがシニアアドバイザーとしてチームに復帰すると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ