サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロペス、小林可夢偉のWECチーム代表就任にポジティブ「彼なら、問題なくこなせるはず!」

ここから本文です
 TOYOTA GAZOO Racingは2022年の体制発表で、小林可夢偉がWEC(世界耐久選手権)のチーム代表に就任してドライバーと兼務していくことを発表した。小林と組むホセ・マリア・ロペスは、この発表をポジティブに捉えているという。

 マイク・コンウェイとともにトヨタ7号車に乗る、ロペスと小林は2021年にWEC2連覇を達成。新型ハイパーカー『GR010 HYBRID』でル・マン24時間レースを初優勝した。3人にとっても、待望のル・マン制覇となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ