サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネンのタイヤ脱落でアルファロメオF1チームに罰金:F1 オーストリアGP

ここから本文です

 アルファロメオF1チームは、月曜日の午前中にFIAに対して5,000ユーロ(約60万円)の支払いを送ることになった。決勝レース中にキミ・ライコネンのマシンからタイヤが脱落したために罰金を科されたのだ。

 日曜日のオーストリアGPでライコネンは19番グリッドからスタートし、2回目のセーフティカーが出動した51周目には12番手までポジションを上げていた。そして、終盤の追い上げを狙ってソフトタイヤに交換するためにピットストップを行なった。

ホンダF1田辺TDオーストリアGP決勝後インタビュー:3台リタイアも「希望的観測は持てた」ガスリーの入賞には手応えも

 セーフティカーが導入された3周後の54周目。

おすすめのニュース

サイトトップへ