サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本でも乗りたいミニバン! 新型フォルクスワーゲン・マルチバン登場

ここから本文です

6月10日、フォルクスワーゲンは、新型ミニバンの「マルチバン」を発表した。

広大な室内

新型レクサスNX登場! ブランド初のPHEVも設定へ

新型マルチバンは、1950年に登場した商用車の「タイプ2」の流れを汲むミニバンだ。ただし新型は乗用モデルのみで、商用モデルはフォード「トランジット」のOEMに切り替わるという。

マルチバンのプラットフォームは、新型「ティグアン」などとおなじ最新の「MQB」を使う。ボディは全長×全幅×全高=4973×1941×1903mmで、ホイールベースは3124mm。全長5173mmのロング・ヴァージョンも用意される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン