サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アンドレッティ、アルファロメオと交渉決裂もF1参戦を諦めず「プランB、Cに取り組み続ける」

ここから本文です
 アンドレッティ・オートスポートのオーナーであるマイケル・アンドレッティは、最近アルファロメオ・レーシングの買収に失敗したものの、将来のF1参入への関心は揺らいでいないと述べている。

 インディカー、インディ・ライツ、フォーミュラE、エクストリームEにチームを持つモータースポーツの複合体アンドレッティと、オーストラリアのスーパーカーチームであるウォーキンショー・アンドレッティ・ユナイテッドは、アルファロメオF1チームを運営するザウバー・モータースポーツの主要株主イスレロ・インベストメンツとの契約合意にあたって最終段階を迎えていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ