サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、プレシーズンテスト1回目で起きたセバスチャン・ベッテルのエンジントラブルの原因を特定

ここから本文です

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、カタルニア・サーキットで行なわれたF1プレシーズンテスト前半の最終日、午前中にパワーユニット(PU)のトラブルに見舞われた。このためチームはPUの交換を決断。貴重な走行時間を失うこととなった。

 問題が発生したPUはチェックのためにファクトリーへと運ばれ、そしてフェラーリは月曜日に、その調査結果を明らかにした。

■本当に速いマシンはまだ分からない。メルセデス、フェラーリの”悲観”を疑問視?

「先週の金曜日に問題が発生したPUは、マラネロに送り返され、分解されてチェックが行なわれた」

 そうチームは語っている。

「トラブルの原因は、潤滑システムの構造以外の部分に問題があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ