サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペレス、予選2番手獲得に驚き「マシンとの調和はまだまだ……」ソフトタイヤスタートには懸念なし|F1エミリア・ロマーニャGP

ここから本文です
 レッドブルに移籍し、2レース目を迎えているセルジオ・ペレスは、エミリア・ロマーニャGP予選でチームメイトのマックス・フェルスタッペンを上回り、2番手を獲得した。本人曰く、最終コーナーでのミスがなければポールポジションに手が届いていた可能性もあるという。

 FP1では、サーキットの通信設備に問題が生じた影響もあって、ペレスとエステバン・オコン(アルピーヌ)が接触。ペレスは20分以上走行時間を失うことになった。また、FP2ではドライブシャフトの破損により、フェルスタッペンが早々にストップしてしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン