サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カワサキワークス、新型Ninja ZX-10RRで2021鈴鹿8耐に参戦。SBKライダーのレイ&ロウズ&マヒアスを起用

ここから本文です

 7月18日、カワサキモータースジャパンは11月7日に鈴鹿サーキットで開催される『FIM世界耐久選手権(EWC)“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会』に川崎重工のファクトリーチーム『Kawasaki Racing Team Suzuka 8H』が参戦すると発表した。

 カワサキのファクトリーチームとなるカワサキ・レーシング・チーム(KRT)は、2001年を最後に鈴鹿8耐から撤退して、国内でのファクトリー活動を休止していた。

鈴鹿8耐の出場権獲得チーム発表。カワサキ、TEAM HRC、エヴァレーシングは主催者推薦を得る

 2014年には、Team Greenが復活を遂げてカワサキのトップチームとして鈴鹿8耐に参戦。

おすすめのニュース

サイトトップへ