サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ホンダは僕に勝てる信念を与えてくれた」フェルスタッペン、レッドブルF1と2023年までの契約延長を発表

ここから本文です

「ホンダは僕に勝てる信念を与えてくれた」フェルスタッペン、レッドブルF1と2023年までの契約延長を発表

「ホンダは僕に勝てる信念を与えてくれた」フェルスタッペン、レッドブルF1と2023年までの契約延長を発表

 レッドブル・レーシングは、1月7日、マックス・フェルスタッペンとの契約を2023年まで延長したことを発表した。

 フェルスタッペンは、トロロッソからレッドブルに昇格した2016年の第5戦スペインGPでF1史上最年少の優勝を果たし、通算8回の勝利を収めている。

ヘルムート・マルコ、フェラーリF1は2020年のタイトル争いに絡まないと予想「ライバルはハミルトン」

 2019年のレッドブルとホンダは、パートナーシップを組んで初めてのシーズンとなったが、フェルスタッペンは2度のポールポジションと3勝をあげドライバーズランキングは3位となった。

 今回の契約延長でフェルスタッペンは以下のようにコメントを残している。

「チームとのパートナーシップを延長できて本当にうれしい。レッドブルは僕を信じてF1でスタートするチャンスを与えてくれた。僕はそのことにとても感謝しているんだ。長年にわたってチームと僕はともに成長してきた。こんな素晴らしい人たちと一緒に仕事をすることは本当に楽しいよ」

「ホンダとタッグを組んで2019年シーズンに達成した進歩は、僕にさらなるモチベーションの向上と一緒に勝つことができるという信念を与えてくれた。レッドブルとホンダは協力して、成功するためにあらゆる面でやるべきことを進めている。もちろん、僕はレッドブルで勝ちたいし目標は一緒にワールドチャンピオンになることだ」

 このフェルスタッペンのコメントを受ける形で、レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーは応答。

「2023年シーズンまでチームとマックスが契約を延長したことは素晴らしいニュースだ」とホーナー代表。

「2021年の新レギュレーションに向けできるだけ多くの分野で連続性を保つことは重要だ。マックスはこれまで自分がチームにとってどれほど重要であるかを証明してみせた。彼はエンジンサプライヤーであるホンダとのパートナーシップを信じて、私たちとの関係を延長したことを嬉しく思う」

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します