サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”わずか2mm”のミスで劣勢のハミルトン「序盤でマクラーレン2台を抜かない限り、優勝の可能性は低い」

ここから本文です
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPのスプリント予選レースで、わずか2mm深くクラッチパドルを押し込んだことが原因で、スタートを失敗してしまったと語った。

 チームメイトのバルテリ・ボッタスに次ぐ、2番手でスプリント予選に臨んだハミルトン。スプリント予選上位3台に与えられるポイントや、決勝レースのグリッドという意味でも、タイトル争いのライバルであるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に対して差をつける絶好のチャンスだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ