サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > “ハリウッドスター”となった「シボレー・サバーバン」と「タホ」がフルモデルチェンジ!

ここから本文です

エンジンは2機種のV8と新開発3L直6ターボの計3機種を設定

12月10日、ゼネラルモーターズはフルモデルチェンジを受けたシボレーのフルサイズSUV「サバーバン」と「タホ」を、2021年モデルとして発表した。北米市場では2020年の半ばに市場導入される予定だ。

クルマでは初! 「シボレー・サバーバン」が“ハリウッドスター”として表彰される

新開発のフルサイズトラックアーキテクチャーを採用した新型は、フルサイズSUV最大の室内空間や先進テクノロジー、クラストップレベルのドライビングダイナミクスを提供するモデルとして誕生した。

いずれも従来型より大型化されたが、ボディサイズは異なる。

おすすめのニュース

サイトトップへ