サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ「ジュニアシート」使用で死亡事故起きた? 軽乗用車の助手席で5歳男児が被害にあった背景とは

ここから本文です

■福岡県で起こった男児死亡事故とは

 2021年8月31日の朝、福岡県田川郡福智町伊方の片側2車線道路で母親が運転する軽乗用車が右折待ちの乗用車に追突、助手席でジュニアシートに座っていた5歳男児が腹部圧迫による内臓損傷により死亡しました。

トヨタが165万円のEVを発売! これは買える! 使える!

 事故は直線道路で母親が運転するクルマが追突した状況で、横転や高いところからの転落など激しい衝撃はありませんでした。

 運転者の母親は命に別状はなく、また追突された乗用車のドライバーにも大きなけがはなかったと報道されていますが、ジュニアシートを使用していた男児だけが死亡という痛ましい事故になってしまいました。

おすすめのニュース

サイトトップへ