サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マゼピンが考えるハースF1での2年目に必要なこと「チーム全員との絆を深めなきゃ」

ここから本文です
 2021年にハースからF1デビューしたニキータ・マゼピンは、2022年も同チームに在籍し、F1での2シーズン目に挑むことになる。そのマゼピンは、自身のパフォーマンスを向上させるためには、チームとより強い絆を築き上げる必要があると考えているようだ。

 2021年のハースは、レギュレーションの大変更が予定されている2022年にリソースを割くため、開発にほとんど手を入れなかった。その結果パフォーマンス面で大いに苦しみ、マゼピンもチームメイトのミック・シューマッハーも、隊列の後方を走ることとなり、1ポイントも獲得することができなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン