サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 今どきでお洒落なオフスタイルってこういうこと! デリカD:5に強いウィードが、旬のオフ系カスタムを提案

ここから本文です

今どきでお洒落なオフスタイルってこういうこと! デリカD:5に強いウィードが、旬のオフ系カスタムを提案

やり過ぎないタフさがいい
街に似合うOFF STYLEとは
Weed/DELICA D:5
ウィード/デリカD:5(後期)

『唯一無二のクロカン的ミニバン』。

新車時から好みのスタイルを選べるコンプリートカー徹底ガイド|エブリイ カスタム

デリカD:5が長年掛けて築いてきたその称号は、後期型となった今も揺るぎない。三菱が持つヨンク技術を惜しみなく搭載し、後期型はさらに性能を高めてきた。

一方で、静粛性は増し、走り、乗り心地も向上。見た目には上質感も高まり、変わらずの3列シート。まさしくミニバンでもある。

オフ系カスタムは確かに近年人気が高まっている。デリカD:5ももちろんベース車として名を挙げるクルマだ。

しかし、デリカのオフ系カスタムに求められるのは、険しい未舗装路を縦横無尽に走るハードな仕様ではない。ミニバンらしい平日の使い勝手と、クロカンらしい週末のアウトドア遊びをお洒落に快適に両立させたいのだ。

4WDカスタムのスペシャリストであるウィードが作るデリカD:5は、アウトドアでの利便性ももちろんだが、街中でいかにお洒落な“オフ感〟を演出できるかにも力が注がれている。

その“オフ感〟とは、例えばアウトドアファッションに求めるようなもの。機能一辺倒ではなく、泥臭さもなく、街でもスマートに乗りこなせる雰囲気が巧みに作り上げられているのだ。

手数はシンプル。上質なフィンコンケイブのデリカD:5専用ホイール「エムクライム・ノマド」を軸に、各部のマットブラック化、ジャオス製オーバーフェンダー、そしてヒッチメンバーやルーフテント。

この絶妙な仕立ては、街中で妙にかっこいい。パパもママも、平日も週末もカッコ良く。これが今のOFF STYLEと思う。

街で映える絶妙なカスタム


ウィードが手掛けるデリカD:5は、派手過ぎず、かつ主張もあり、街中での存在感が絶妙。グリル類をブラックアウトで引き締めた重厚さもたまらない。ルーフにはウィードが販売を手掛けるルーフテント、アイキャンパーをインストール。ウィードではカスタム済みのコンプリートが購入可能。

MClimb/NOMAD
エムクライム ノマド

ウィードのオリジナルブランド「エムクライム」の最新作となるホイール、ノマド。デリカD:5専用にデザインされたもので、上質という言葉が似合う細身フィンのコンケイブフェイスを採用。スモークがかったブラッククリアは、力強さもあり、街乗りオフにはぴったりなデザイン。


中間に頂点となる円形のデザインを持たせ、そこから急激に落とし込まれるコンケイブフェイスを強調。圧倒的な奥行き感と立体感を作り出す。デリカD:5へのマッチングを最優先することで得たこだわりのデザイン。センターはノマド(=遊牧民)のテント、ゲルをモチーフとしたペンダゴンデザイン。
【PARTS SPECIFICATION】
サイズ:16×7.0J+35
価格:4万円
カラー:ブラッククリア

USトラックを思わせる圧倒的な存在感

デリカD:5(後期)に向けて、貼り付けを中心に手軽にマットブラック化が楽しめるボディキットを開発中。ボディキットの名称は黒魔術師を意味するWARLOCK(ワーロック)。USのフルサイズトラックを思わせる重厚なフロントグリルカバーなど、強烈な存在感が魅力。

問:ウィード 0794-73-8000
https://www.weed10.com

スタイルワゴン2020年2月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します