サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】日産/ニスモの車両は“野獣”から“美女”へバトンタッチ。首脳陣が語る『Z GT500』への期待

ここから本文です
 日産/ニスモは12月5日、スーパーGTの2022年シーズンを戦うGT500車両を発表。来シーズンからGT-Rに代わり『Nissan Z GT500』で戦っていくことが明らかとなった。

 富士スピードウェイで行なわれたアンベールイベントでは、お披露目されたZが早速コースイン。ロニー・クインタレッリのドライブでサーキットを快走した。YouTubeでも配信されたこのイベントにはクインタレッリの他にも、松田次生、平手晃平、そして『2代目・Zの柳田』こと柳田真孝も出席し、新車両への期待感を語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ