サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシよ永遠に……母国イタリアGPで『46番』の永久欠番入りセレモニーが実施

ここから本文です

 MotoGPのレジェンドライダー、バレンティーノ・ロッシ。2021年限りで引退した彼の愛用していたゼッケンナンバー『46』の永久欠番入りのセレモニーが、第8戦イタリアGPで行なわれた。

 125cc、250cc、500ccそしてMotoGPクラスと26年間に及ぶキャリアで、ロッシは9回のタイトル(うち7回が最高峰クラス)を獲得してきた。その人気はまさに世界的で、彼の存在が近代のMotoGPを牽引してきたと言っても過言ではないだろう。

■MotoGPを去るロッシに、16年共にした愛機YZR-M1がラブレター。タイトル4回、56勝を記録

 そのロッシの象徴とも言えるのが、彼のゼッケンナンバーである『46』だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ