サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソのF1復帰は“強いクルマ”が必要。フェルスタッペン「さもなければ時間の無駄」

ここから本文です

 2度のF1チャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2018年シーズン限りでF1から引退。以降はWECなどの他カテゴリーに活動の場を移し、2019年のル・マン24時間レースで優勝も挙げた。そして2020年はダカール・ラリーに参戦する予定となっている。

 しかしながら、彼はレギュレーションが一新され、トップドライバーの契約切れを迎える2021年にF1へ復帰する可能性をほのめかし続けている。

■6度目のF1王者に輝いたハミルトン、アロンソからの祝福メールに感動

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、アロンソの復帰を歓迎すると語っているが、一方では“適切な状況”が整っている時にのみ復帰するべきだと述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ