サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ第7戦鈴鹿、スーパーGT第7戦もてぎで『ワクチン・検査パッケージ』を導入。条件満たした者に一部エリアのチケットを販売

ここから本文です
 株式会社モビリティランドは10月25日にプレスリリースを発表し、10月30日、31日に鈴鹿サーキットで行なわれるスーパーフォーミュラ第7戦(最終戦)、11月6日、7日にツインリンクもてぎで行なわれるスーパーGT第7戦において、『ワクチン・検査パッケージ』を導入することを発表した。

 この『ワクチン・検査パッケージ』は、イベントの人数制限緩和を目指す技術実証の取り組みとして行なわれるもので、特定の条件を満たした者を対象に一部エリアのチケット追加販売を行なうというものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン