サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3サンマリノ初日:フォッジア、FP1&FP2トップと好調。日本勢は鈴木が総合12番手

ここから本文です

 MotoGP第14戦サンマリノGPのMoto3クラス初日フリー走行が実施された。FP1とFP2共にデニス・フォッジア(Leopard Racing)がトップタイムを記録した。

 FP1でのトップ3はフォッジア、ロマーノ・フェナティ(Sterilgarda Max Racing Team)、ニッコロ・アントネッリ(Avintia VR46)。FP2のトップ3はフォッジア、ペドロ・アコスタ(Red Bull KTM Ajo)、アントネッリとなった。

【FP2 タイム結果】

 日本勢は、鈴木竜生(SIC58 Squadra Corse)が総合12番手でトップ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン