サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ密着:手負いのマシンでフェルスタッペンが10位入賞。選手権首位の座を譲るも、強さを見せた1戦

ここから本文です
 2021年F1第11戦ハンガリーGPのレース前、ホンダからパワーユニット(PU)を交換したという連絡が入った。

「HRD Sakuraで、マックスのシルバーストーンでクラッシュしたPUを入念に点検し、特に高負荷がかかる部分をチェックするとともに、クラッシュによるダメージが目に見て確認できる部品はすべて交換しました。しかし、レギュレーション上、FIAのシールを剥がすことはできず、PUを分解してすべての部品を検査することはできませんでした。フリー走行では問題ないように見えたPUですが、予選後に亀裂が見つかりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ