サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】スズキのアレックス・リンス、ドイツGPで復帰目指す。カタルニア戦直前の右腕骨折から2週間

ここから本文です

 スズキのアレックス・リンスは第7戦カタルニアGPの走行開始前日である6月3日に、サーキットで自転車トレーニング中に転倒。右腕の橈骨に骨折を負ってしまい、レースを欠場しなければならなかった。

 18日からは第8戦ドイツGPが開催されるが、リンスは怪我から2週間での復帰を目指している。

■4戦連続……続く転倒ノーポイントの連鎖にアレックス・リンス心配「何かをしなくちゃ」

 手術を行なったザビエル・ミル医師は「リンスは低侵襲(心身への負担が少なく、回復が早い)な手術を受けており、ザクセンリンクでの競争も可能だろう」と答えていた。

 そしてリンスは16日、スペインで医師による診察を受け、ここでザクセンリンクへと向かう許可が出された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン