サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【イベント】2019 デイトナ24H 優勝マシンがドライバーの小林可夢偉選手とともに日本に凱旋!

ここから本文です
2019年7月19日、東京・有楽町でコニカミノルタ・ウェイン・テイラー・レーシングによるデイトナ24時間レース総合優勝イベントが開催され、優勝マシンのキャデラックDPi-V.R.を前に優勝ドライバーの小林可夢偉選手がレースを振り返って語った。(タイトル写真は左からコニカミノルタの山名社長、可夢偉選手、ウェイン・テイラー氏)

2020年のデイトナ24Hも可夢偉選手は同チームで参戦が決定!
デイトナ24時間レースは、ル・マン、スパ・フランコルシャンと並んで世界3大耐久レースと呼ばれている。ちなみに、この3レースすべてに参戦したことのある日本人は、小林可夢偉選手だけだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ