サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、アルボンとの接触により5秒加算ペナルティ。表彰台逃す「完全に僕のせいだ」……サインツ初表彰台|F1ブラジルGP

ここから本文です

 2019年のF1ブラジルGPで、メルセデスのルイス・ハミルトンは3番手でフィニッシュしたものの、レース終盤にレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンと接触したことの責任を問われ、5秒加算のペナルティを科された。

 この結果、ハミルトンは7位に降格。マクラーレンのカルロス・サインツJr.が、自身初の表彰台を手にした。

■F1ブラジルGP決勝:F1史に残る乱戦。ホンダPU勢が28年ぶりのワンツー!

 ブラジルGPは波乱のレースとなった。レース終盤、フェラーリ勢の同士討ち、そしてメルセデスのハミルトンとアルボンが接触したことにより、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが2位に入ったのだ。