サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトンを抑え込んだのは「ホンダとレッドブルにとって値千金」/角田裕毅の海外メディア評 F1第16戦

ここから本文です

 F1第16戦トルコGPを角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は予選10番手、決勝14位で終えた。

 第9戦オーストリアGP以来の予選Q3進出を果たした角田は、決勝スタート後も好走をみせる。しかし、22周目に痛恨のスピンを喫すると、そのまま浮上することは叶わず、レースを終えた。復調の兆しを見せながらミスに泣いた角田のトルコGP。今回も海外メディアの採点とコメントから、彼らが角田のトルコGPをどう捉えたのかを見ていこう。

鈴鹿の無念を晴らすレッドブル・ホンダのダブル表彰台。王者に向けた総力戦とホンダホワイトの結束

 角田に10点満点中の5点を与えたのはイギリスの放送局スカイ・スポーツ。

おすすめのニュース

サイトトップへ