サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 富士公式テストに38台が集まりスーパー耐久の2022年開幕へ向けいよいよ始動。注目車種も多数

ここから本文です
 2月23日、静岡県の富士スピードウェイで、スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankookの公式テストが行われた。途中スポーツ走行を挟みながら1時間のセッションが3回、さらに夜間走行が行われた。日中の3回のセッションでは、1回目/2回目で2022年からST-Xに舞台を移すHELM MOTORSPORTSが、3回目、夜間走行はGTNET MOTOR SPORTSがトップタイムをマーク。ニッサンGT-RニスモGT3勢が速さをみせている。

 2022年も非常に多くのエントリーを集めているスーパー耐久。

おすすめのニュース

サイトトップへ