サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【GTらしさが向上】ベントレー・コンチネンタルGTC V8に大谷達也が試乗 W12よりシャープ

ここから本文です

刷新されたプラットフォーム

text:Tatsuya Otani(大谷達也)

【画像】ベントレー・コンチネンタルGT クーペ/コンバーチブル【比べる】 全86枚

いまから3年前にデビューした3代目コンチネンタルGTには、それまでの2世代とは決定的に異なる点がある。クルマの骨格を形作るプラットフォームがまったくの別物なのだ。

初代と2代目コンチネンタルGTに用いられたプラットフォームはグループ企業のアウディが中心になって開発したMLB。これはアウディA8やQ7にも採用されたエンジン縦置き用のプラットフォームで、当然のことながらフルタイム4WDにも対応する。

おすすめのニュース

サイトトップへ