サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カナダではフェラーリの方が速かった……レッドブルのフェルスタッペン「まだ改善が必要だ!」

ここから本文です

 先日行なわれたF1カナダGPでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが勝利を手にし、今季6勝目を挙げた。しかし特にレース終盤はフェラーリのカルロス・サインツJr.にプレッシャーをかけ続けられる展開となった。

 これを受けてフェルスタッペンは、タイトル争いでは優位に立っているものの、まだまだ改善する必要があると語った。

■レッドブル代表「メルセデスのコンセプトが間違っているからだ!」 ポーパシングはレギュレーションの不備ではないと主張

 カナダGPでは、フェルスタッペンの直接のライバルであるシャルル・ルクレール(フェラーリ)がグリッド降格ペナルティにより最後尾(19番手)からスタート。これで、レースにおける脅威はないようにも思われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ