サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール「まずまずのパフォーマンス。正しい選択をしてダブル入賞を達成」フェラーリは選手権3位に浮上/F1第13戦

ここから本文です

 2021年F1オランダGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは5位、カルロス・サインツは7位だった。この結果によりフェラーリは、コンストラクターズ選手権でマクラーレンを抜いて3位に浮上した。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 決勝=5位
 今週末の全体的なパフォーマンスにとても満足している。2台揃ってポイント圏内でフィニッシュしたというのはいい結果だよ。

【ポイントランキング】F1第13戦オランダGP終了時点

 スタートはうまくいったが、リスクをあまりとりすぎないようにして走った。誰もが驚いただろうことは、ミディアムタイヤがとても長持ちしたことだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ