サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 小林可夢偉を擁したアリー・キャデラック陣営、来季のIMSAジョイント参戦継続とLMDhに関心

ここから本文です
 2021年、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスに、アクション・エクスプレス・レーシングとのジョイントの下、アリーのスポンサードを得て48号車キャデラックDPi-V.Rをエントリーさせたヘンドリック・モータースポーツ。

 NASCARにおける伝説的クルーチーフであり、現在はヘンドリックの競技担当バイス・プレジデントを務めるチャド・クナウスが、ヘンドリック独自プログラムとしてのスポーツカー参戦の可能性などについて語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン