サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 前半は完璧なレース運びだったが……ARTAの3度のドライブスルーの混乱と2つのペナルティ【第5戦GT500決勝】

ここから本文です
 気温30度に迫る灼熱のコンディションでの開催となった2021年のスーパーGT第5戦。スポーツランドSUGOでは2年ぶりの開催となったのだが、決勝レースは大荒れの展開に。なかでも、GT500のポールポジションからスタートしたARTA NSX-GTにとっては、まさに魔物に取り憑かれたようなレース展開となってしまった。

 8号車ARTA NSX-GTは野尻智紀がスタートドライバーを担当し、序盤は順調に後続との差を広げ、一時は20秒以上のギャップを築いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ