サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、アグレッシブな戦略で1.3秒差の勝利「うまくいく確信はなかった。ものすごく嬉しい!」F1第17戦

ここから本文です

 2021年F1アメリカGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジションから優勝を飾った。

 スタート直後、フェルスタッペンは2番グリッドのルイス・ハミルトン(メルセデス)にリードを奪われるものの、離されることなくすぐ後ろを走り続ける。しかしタイヤがオーバーヒートし始めたために10周目にミディアムタイヤからハードに交換、4番手でコースに復帰した。

ハミルトンとの接戦を制したフェルスタッペンが今季8勝目。角田は9位で6戦ぶりの入賞【決勝レポート/F1第17戦】

 その後、前方のグループもピットイン、タイヤ交換を済ませたハミルトンは、フェルスタッペンの後ろで戻ることになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ