サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「マルケスに対抗できる」クラッチロー、ドゥカティ“昇格”ジャック・ミラーの才能確信

ここから本文です

 2020年のMotoGPはまだ中断されているが、ライダー移籍市場では2021年シーズンに向けた動きが進行している。

 5月末、ドゥカティは2021年ライダーにジャック・ミラーを起用することを発表。アンドレア・ドヴィツィオーゾの契約延長よりも早い公表だった。

■ミラー、ドゥカティ昇格に興奮「”対マルケス”のライダーとして信じてもらえた」

 2007年のタイトル獲得以来、王座から遠ざかっているドゥカティ。彼らは王者として君臨するマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)を倒そうと挑んでいるものの、その牙城を崩すには至っていない。

 昨シーズンもマルケスは全19戦で12勝を収め、2位を6回と圧倒的な成績を記録。

おすすめのニュース

サイトトップへ