サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 上下逆さまの大クラッシュも、周冠宇に骨折など大きな怪我はなし。赤旗中には侵入者も

ここから本文です
 F1イギリスGPの決勝レーススタート直後、複数台のマシンが関与するクラッシュが発生。周冠宇(アルファロメオ)は、上下真っ逆さまになり、ターン1アウト側のグラベルを滑っていってしまった。周のマシンはグラベルで跳ね上がり、タイヤバリヤを飛び越えてデブリフェンスに直撃してしまったが、幸いにも周には意識があり、骨折など大きな怪我は負っていないことが発表された。周はメディカルセンターに向かい、診察を受けている。

おすすめのニュース

サイトトップへ