サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アルプスアルパイン コロナで業績「多大な影響」 欧米では生産調整

ここから本文です
 アルプスアルパインは3日、新型コロナウイルス感染拡大による業績への影響や各地域の対応を発表した。日本、中国の生産拠点は稼働しているものの、顧客工場の稼働停止を受け、欧州工場は停止を含む稼働調整を行っている。業績については、サプライチェーンの寸断をはじめ、各事業における売り上げの減少、工場の稼働率低下など「多大な影響がある」(同社)とした。

 工場含む国内の全拠点では、社員の出勤前の検温など、安全確認を徹底した上で稼働している。首都圏地区では、在宅勤務や時差出勤を行う上、取引先との打ち合わせなどにはウェブ会議を利用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ