サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ハンガリーGP決勝後、5人に戒告。ベッテルはレインボーカラーTシャツを脱ぎ忘れ、勝者オコンはピットに戻らず

ここから本文です
 F1第11戦ハンガリーGP決勝前の国歌演奏の際、ガイダンスに従わなかったとして、複数のドライバーが戒告処分を受けた。

 決勝後、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、カルロス・サインツ(フェラーリ)、セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)、ランス・ストロール(アストンマーティン)がスチュワードから召喚された。国歌が流れる際に、WRAO(WeRaceAsOne)Tシャツを着ていたからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン