サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ライコネン「ポイントを獲得できなかったが、1ストップは最善の選択肢」:アルファロメオ F1第4戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第4戦スペインGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは12位、アントニオ・ジョビナッツィは15位でレースを終えた。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=12位
 マシンは実際にかなり良い感触だったし、そのマシンで僕たちはベストを尽くした。1周目は順調だったよ。順位をいくつか上げて、それから長い第1スティントに入った。僕たちはいつも1ストップ戦略を立てるけれど、その戦略は今日は最善の選択だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン