サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【今さら聞けない】クルマのエンジンのオーバーレブって何?

ここから本文です

 オーバーレブはエンジンの回転数が限界を超えることを指す

 自動車用語として目にするし、レースのリポートでも「オーバーレブでリタイヤ」という表現を見たりする。オーバーレブとはいったいどういったもので、するとどうなってしまうのだろうか?

クルマによってタコメーターの数字が異なる! 「回るエンジン」と「回らない」エンジンの違いとは

 まずレブとはなにか? 雑誌の名前にもなっていたりするが、レブとは、レボリューションの略。レボリューションというと、革命という意味がまず思い浮かぶが、軸回転という意味もある。つまりエンジンの回転数のことで、オーバーレブとなると回転数の限界を超えることを指す。具体的にはレッドゾーンまで回すことだ。