サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】脅威のルーキー、ラウル・フェルナンデスはMoto2残留? KTM上層部が最高峰クラス昇格の噂否定

ここから本文です
 2021年にRed Bull KTM AjoからMoto2クラスへとステップアップしたラウル・フェルナンデス。彼はルーキーながら既に2勝を挙げる活躍を見せており、2022年には早くもMotoGPクラスへと昇格するのではないかという噂がある。

 現在のチームメイトであるレミー・ガードナーは、既に2022年からテック3・KTMに加入しMotoGP最高峰クラスを戦うことが決定済み。彼とチャンピオンシップを争っているフェルナンデスの昇格が噂されるのも、無理はないだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン